ブランド生地

19世紀後半、アンジェロ・ゼニアが羊毛の製織を開始。1892年に生まれたその末息子のエルメネジルド・ゼニアが1910年に服地工場を設立したのがエルメネジルド・ゼニア社(ゼニア社)の始まりである。ゼニア社の服地は1938年にアメリカ合衆国への輸出が始まり、1940年までに40か国以上で販売されるようになった。

1960年代に入るとエルメネジルドの息子であるアンジェロとアルドが事業を引き継ぎ、1968年にプレタポルテ事業、1972年にパターンオーダー事業を開始した。また、1980年代にはミラノとパリに単独ブランドの店舗を開いている。

現在、エルメネジルド・ゼニアは80以上の国・地域の555店舗で販売されており、そのうち311店舗が直営店である。また、2010年12月にはオンラインショップもオープンしている

「ロロピアーナ」はイタリアの生地メーカーで言えば「エルメネジルド・ゼニア」と並ぶ2大双璧で男性よりもむしろ女性のほうがよく知れ渡っております。確かに生地の柄に関しても、何処となく「ノーブル」(高貴)で上品な「色気」を感じます。「ロロピアーナ」は全体的な色合いの雰囲気も「ゼニア」に比べて、ちょっと粋で生地の風合いも柔らかいです。洋服の仕上がり感も気品のある仕上がりになるようです。
「ロロピアーナ社」は19世紀初頭からイタリアのクアローナで創業された最高級カシミアと最高級ウールを取り扱うテキスタイルメーカーでありウール商として活動していた老舗中の老舗で世界のテキスタイルメーカーとしては長い歴史の中では信頼感のあるメーカーです。ロロピアーナはオーダーメイドの生地はもちろん、キートンやブリオーニ、ベルベスト、イザイア、カナーリなど世界でも人気の高い高級ブランドにその服地を供給し続けていますので当店でも「ロロピアーナ」は問題なく自信を持ってお薦めできるテキスタイル・ブランドです。

英国エレガンス派の巨匠ハーディーエイミスが
オートクチュールのファッション・ハウスを構えたのは1946年のこと。
1951年にはエリザベス女王のドレスをデザインし、
1955年、正式に王室御用達の栄誉を賜りました。
以降、『HARDY AMIES』のファッションは、時流を鋭く捕らえた、
時代のオピニオンリーダーとして男性、女性を問わず贅沢と余裕さえ感じさせる、
正統派のブリティッシュ・スタイルを確立していく。
まさに、英国流エレガンスを代弁するブランドです。

ドーメル社」は1842年「ジュールス・ドーメル」が繊維商として創業いたしました。
創設当初は英国からの輸入毛織物をフランスで販売していた服地商でしたが,販売先を世界各国に拡大し、斬新な色、柄、デザインを企画し、さまざまなブランドに提供しています。
そして2015年、今年の秋冬物【ドーメル】コレクションが新たに入荷!!
今回の【ドーメル】の特徴としては【クロノ】という新たな新機能服地を発表。、そしてエレガントなでラグジュアリーな銘品【15Point7】を発表。最高の品質を持ったジャケッティングコレクション【カシャシルク】。ファンシーなパーティー着服地【セレブレーション】も一新致しました。豪華なコート服地コレクション【ラグジュアリーオーバーコーティングス】も見逃せません。まずは新しいコレクションと共に、詳細にご説明いたします。

ダンヒル」
名前を聞けば誰でも知っている世界最高峰そして最高級の老舗ブランド。それが【ダンヒル】です。
今でこそ、ゼニア・ロロピアナとおしゃれな人が好きな方は多いとは思いますが、なんと言ってもまずは「ダンヒル」です。「ダンヒル」は創業者である「アルフレッドダンヒル」が1880年馬具専門製造卸売業としてロンドンで創業いたしました。その後、1893年には衣類や小物の製造業にも乗り出すなど事業を拡大していき、20世紀に入り自動車が普及してきてからは自動車旅行用品を多く売り出しすようになったそうです。そして現在は、よく知れ渡っている「タバコ」や葉巻ブランドを展開する他、ライターやパイプなどのタバコ用小物やバッグそして、時計や衣料品など様々なジャンルの製品を「ダンヒル」として製作するようになりました。主として男性向け製品を主に展開しています。男性用の生地においての「ダンヒル」はあくまでも最高級にふさわしく、クオリティーを重視し、長年培われてきた経験をもとに、ベーシックであるけれども、おしゃれな柄のマテリアルをコレクションとして「ダンヒル」はオーダースーツの生地として展開しております。

自信を持って着るラグジュアリー・ファブリック。それがスキャバルの2015年オーダースーツ用秋冬新コレクションです。そのデザイン性と品質の高さで有名な生地の多くは、イギリス、西ヨークシャーのハダースフィールドにある自社工場で織られております。そこにはスキャバルが大切にしている、オーダースーツを扱うクライアントのライフスタイルに合わせたニーズを満たすコレクションをまとめてあります。スキャバルの2015年「スキャバル」秋・冬コレクションが映し出す最大のテーマは、「伝統と現代性の関係」。今シーズン何を着るかだけでなく、時代を超越したコレクションを想像するために、スキャバルの5000にも及ぶアーカイブから1970年代~1980年代初めのスキャバルの魅力的なデザインを軸にクラシカルな中に現代のファッションをちりばめ伝統と現代を、程良く融合させました。時代に流されない正当性の中にモダンさが薫るスキャバルコレクションをお届けします。

世界のセレブに愛される、最高級ラグジュアリーブランドLANVIN【ランバン】。
元々フランスはパリのレディス・オートクチュールのファッションブランドから始まり、1926年メンズウェア部門を創設しました。その後世界で最高の地位を揺るぎなく持ち続け【ランバン】は現在でも価値ある最高の品質を持った服地を提供しております。ひとことで言えば、パリ独特の優美でエレガントさを保ち気品を漂う色彩は鮮やかさの中に【ランバン】独特の世界観を感じさせられます。
今回の当店の【ランバンコレクションは】は、選りすぐられた最高級 ニュージーランド メリノウールスーパー130s’使いのウールのみを使用しており、原毛は繊維が長く細いうえに伸縮性があり、非常に強靭。クオリティーにおいても他のブランドの追随を寄せ付けない最高品質のスーツ服地をご提供いたします。色柄は全部で6種類。どの色合いにおいても「ランバン」らしい、華麗なる1着に仕上がります。

イタリー「カノニコ」2015年秋冬物コレクションが入荷いたしました。
「カノニコ」は、当店ではオーダースーツ生地として断突に人気もあり、安心してお薦めできるイタリアのメーカーです。「カノニコ」社は1936年に創業、360名の従業員を擁するイタリアはビエラの名門です。
紡績から整理までの全工程を自社で行っているミル織元会社でその製品の供給先は世界有数のハンドメイドオーダーを取り扱っている老舗高級テーラーやパリのオートクチュールハウス、高級衣料メーカーなど多岐に渡り人気を持っております。2015年秋冬物の新柄が届きました。ラインナップをご紹介いたします。

レギュラー金額 29,900円~
国内生地 45,000円~
インポート生地 60,000円~
有名ブランド生地74,800円~

zegna4 lolo8
sh1 sh1
sh1 sh1
サブコンテンツ

このページの先頭へ